久しぶりの投稿になってしまいました🙇

申し訳ありません。。

 

今日はプログラミングではなく、今の自分の仕事の現在地について話します。

 

今の自分に足りていないもの

みなさん、最近の仕事は順調でしょうか。

私は全くうまくいっていません。

難しい仕事ではないのに、なぜかうまく行きません。

その原因を考えた結果、根本は自分の意識にあると思いました。

それは以下です。

①物事をロジカルに考えられていない。

②仕事ができるようになりたいという思いが足りない

 

①には多くある細かな原因を総収してロジカルシンキングとしています。

 

最近の失敗談(資料作り)

最近の失敗談として、クライアントに提出する資料作成のことを挙げさせてもらいます。

(本当はもっと失敗談はあります。。😢)

先日クライアントに提出する資料の作成を依頼されました。

先輩たちの資料は何度も見たことがありますが、自分が作成するのは初めてです。

資料の内容は半日あれば終わるものでした。

しかし、作成して上司に持っていってもOKがもらえず、結局3日間試行錯誤した結果、完成させることができませんでした。

結局先輩に代わりに作成してもらいました。

 

なぜ資料が作れなかったのか

原因を

①物事をロジカルに考えられていない。

②仕事ができるようになりたいという思いが足りない

にそって考えます。

 

先に②から。 

まず、資料作りに関しては、自分の普段の準備が足りていませんでした。

いつかは自分も資料を作成することになるのに、今まで資料作りの勉強を一切していなかったのです。

資料作りに自信があるわけではないので、前もって先輩たちの資料を参考に勉強しておくことはできたはずです。

なぜこのような事態になっていたかというと、自分は好きなことだけやっていたい甘えん坊で、今までプログラミングの勉強に9割力を注いでいました。

業務に関しては手を抜いていたわけではありませんが、自分から新しい仕事を学びに行くことは決してありませんでした。

(例えば人に聞くだけでなく、過去の資料から学ぶなど)

 

今まで仕事は段階的に教えてもらっていたので、資料作りもいつか教えてもらえるだろうとどこか甘えていたのです。

 

①については、

とはいえ初めてでも、優秀な人なら資料作りできちゃうと思います。

自分ができなかった理由は、仕事で大切なロジカルシンキングができていなかったからです。

クライアントに伝える資料なのに、相手にわかる資料にできていませんでした。

その時はそれがわかっていてもどうすれば良いのか分かりませんでしたが、今ならロジカルシンキングが足りていなのだと気づきました。

ロジカルシンキングは考え方の概念のように思っていましたが、ロジカルシンキングは何かを伝える時のテクニックになり得るのです。

 

その他仕事の反省点

資料作りでは顕著に自分の足りないところが現れましたが、

他にも、議事録でダメ出しをもらう、技術調査が思うようにいかない、上司の意図することを汲み取れない、などなどがありました。

これらも共通で、①のロジカルシンキングができていないこと、②の仕事に対する姿勢が原因にあると思っています。

①はすぐに身に付くものではありませんので、徐々に訓練していきます。

②は現時点で赤信号一歩手前だと思います。3年目でそんなことに気づいていたらおしまいでした。②は今日からすぐに変えていきたいと思います。

 

まとめ

自分は今まで成功してきた経験がありません。

プログラミングができるようになれば、何か成功できると思っていましたが、そんな単純ではありませんでした。

1年目でプログラミングばかりやってきたことは後悔していません。

しかし、プログラミングはアプリ開発の一部の流れにすぎないことを改めて認識し、

他にも大切な仕事があること、その仕事ができるようになるには自分から動かないといけないことを胸に刻みます。

 

価値のある仕事ができる人間になりたいです。